障害者の就職・仕事さがし応援サイト。障害者の支援機関・制度を利用した仕事探しをご案内します。

 働くための準備からスタート!

仕事探しを始めるといっても、働いた経験がない人は、

       『働きに出るのは、少しコワイな・・・』

と不安になってしまうかもしれませんね。

でも、障害者の支援センターでは、働いた経験が少ない人のために、いろいろな職業準備支援を用意しているから大丈夫。

       『職業準備支援!? それって、何?』

ゴメンなさい。説明不足でしたね。

簡単に言ってしまえば、仕事さがしの準備運動みたいなものです。

       『仕事さがしの準備運動???』

混乱させてゴメンなさい。余計、わからなくなってしまいましたね。

例えば、

    ⇒ 仕事のマナーやルールを身につけること
    ⇒ 職場実習でいろいろな仕事に触れること
    ⇒ パソコンの使い方を覚えること

といったことです。

ただし、働くための準備の内容は、施設や障害の状況によっても違ってきます。

でも、あなたの障害の状況や仕事の希望にあわせて、どんな準備が必要か決めていきますから安心してくださいね。

一人ひとり、みんな状況が違うのですから、
支援センターとよく相談して決めていきましょう。


      『職場実習って、どんなことするのかな?』

気になりますよね。

支援施設によって違いますが、
例えば、

   ⇒ 施設内の喫茶店での実習(接客・注文を受ける)
   ⇒ 厨房(料理を作る)施設での食器洗浄、調理補助
   ⇒ 市役所・区役所内での実習
   ⇒ 図書館での実習
   ⇒ 商品の袋詰め
   ⇒ 荷物の運搬


などなど、いろいろあります。
支援センターによって異なりますので、いろいろ聞いてみましょう。

また、

   ⇒ 障害者が働いている企業の見学会

も実施されています。


このような、実習や見学といった働くための準備支援を通じて、
自分のやりたい仕事が少しずつ見えてきたりします。

ぜひ、実習や見学会に参加して、自分にあった仕事を探してみましょう。





⇒■就職先を探す支援
←■どんな支援をしてくれるの?